Mikan “Enter the Fall” POP UP

『Mikan “Enter the Fall” POP UP』
会期: 2018 年 9 月 29 日(土)〜 9月 30 日(日)

京都を拠点に活動するアクセサリーレーベルMikanの秋コレクションがShimauma Salonにやって来ます!
デザイナーのクレモンティーヌ・サンドネールはアンティーク着物や帯をリサイクルし、今の時代とファッションにマッチしたバッグや帽子にre-designします。
商品は全て一点物となっています。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。

 

Mikan’s latest creations are popping up in Shimauma Salon!
The new collection of bags and hats, crafted in Kyoto from ancient Japanese textiles, is an ode to the ephemeral beauty of Autumn. Colours and patterns are conversing in the intimate atmosphere of the place.

Come discover the new designs and celebrate the new season together.

 

『Mikan “Enter the Fall” POP UP』opening party

9 月 29 日(土) / Saturay 29th
open 18:00 /close 22:00
入場料無料 (free entry) / drinks  ¥300  – ¥500

 

『Mikan “Enter the Fall” POP UP』

9 月 30 日(日) / Sunday 30th
open 13:00 /close 19:00

入場料無料 / free entry

About the designer

Clementine Sandner is the founder and creative brainchild behind the accessories label Mikan.
Her brand name is a translation of her first name’s meaning -mandarin- in Japanese.
Describing herself as an «upcycler», the French designer is driven by the challenge of recreating something desirable from which one would consider waste or already retired.

Clementine’s process always begins with sourcing kimono & obi fabrics from local flea markets. She’s particularly sensitive to the aesthetic of Japanese prints which evoke natural phenomena with elegant simplicity and modernity. Her fabric selection process is at first very instinctive. Like blossoming flowers, the designs evolve from experimenting with a combination of prints and hues. Her finishing touch finds modern accents with reflective details and transformable shapes.

クレモンティーヌ・サンドネールはアクセサリーレーベルMikanの創始者及びクリエーターである。ブランドネームは彼女のファーストネームの日本語訳からきている(クレモンティーヌはフランス語で『みかん』の意)。彼女は自身を「アップサイクラ―」と位置づけ、ゴミや不要品と見なされるものを素敵なアイテムに再生させることに意欲を燃やしている。

彼女のデザインプロセスは蚤の市で着物や帯を探すところから始まる。彼女は特に、自然現象を描いたシンプルでモダンな図案に惹かれている。彼女はそれらの生地を直感的に選ぶ。花が開いていくように、プリントと色の組み合わせを試しながら、デザインを決定していく。そして、反射素材や変形可能なフォームでモダンなアクセントをつけて完成される。

ゼロから新しいものが次々と生み出される時代、mikanはこうした廃棄品から時を経た美しさを見出す。mikanのアイテムを通じ、伝統的な生地達は現代を生き抜いていくのです。

clementinesandner.com
facebook
/ instagram

Back to top